アドラー心理学とコーチング&ファシリテーション

アドラー流コーチ育成プログラム

アドラー流コーチ育成プログラム

~対象~

  • リーダーとして「ヒト」の扱い方に悩んでいるマネジャー層
  • 周囲を巻き込めず、チームとして成果を出すことに苦しむマネジャー層
  • 離職率の高さに悩む企業

 

~概要~

アドラー心理学に基づいて、社員の方々を社内コーチへと育成します。

内容は、月1回の集合セッションを⒓回と個人コーチング11回から成る年間プログラム。(半年契約も可)
座学としての研修ではなく、マンツーマン指導も加えてコーチング技術を着実にマスターしていきます。

【アドラー心理学集合セッション】⇒【個別コーチング】⇒【現場での実践】⇒【フィードバック】

1ヶ月でこのサイクルを回し、これを毎月繰り返すことで技術を徹底的に習得します。

大切なのは自分達で考え、それを実行に移すこと。
弊社ファシリテーターと共に成果への進捗を確認しながら進めていきます。
 

~メリット~

1, 離職率が低下します。
社員の退職理由として、社内の人間関係が多く挙げられます。
アドラー心理学は対人関係に着目した心理学。
社員たちが他者との関わり方をマスターすることで、離職率の低下へと繋がります。

2, 社員のモチベーションが上がります
コーチングによって社員にとっての「生きがい」という思いと会社が目指す思い、この2つのマッチングを図ります。
御社で仕事をする意味合いを明確にし、社員の活力を醸成します。

3, 実行力と業績が上がります
コーチングを活用することによって、本人の意思に基づいた行動が生まれます。
そこに「やらされ感」はありません。
必然的に実行力が上がり、成果につながります。

 

~特徴~

ただの研修ではありません
弊社のプログラムは単なる座学研修ではありません。
実践的な技術を体得するためのプログラムです。

例えば、スポーツ選手たちにスキルを座学として教室で教えても、それだけでは決して上達しないでしょう。
やはり選手たちは実際にグラウンドやコートに立ち、そこで習ったスキルを実践してみる。
指導者にチェックしてもらい、フィードバックを受けて、また修正する。

弊社のプログラムもそれと全く同じです。
座学だけではコーチングスキルの習得は大変難しいです。
学んだことを現場で実践して、フィードバックを受けることで上達していきます。

 

~お問い合わせ~

ご相談など受け付けております。
「お問い合わせ」フォームより気軽にご連絡ください。